【ア行】

(▼定量化可能な成分)

○:アーティチョーク(シナロピクリン)

○:アウクビン

○:アスタキサンチン

○:アストラガリン

○:アセチルグリシチン

○:アセチルゲニスチン

○:アセチルダイジン

○:アピゲニン

○:アリシン

○:アリルイソチオシアネート

○:アルギン酸

○:アルテピリンC

○:アロイン(バルバロイン)

○:アロエニン

○:アントシアニジン(デルフィニジンとして)

○:アンセリン

○:イソクエルシトリン

○:イソフラキシジン

○:イソマルトオリゴ糖(イソマルトース,パノース,イソマルトトリオース,イソマルトテトラオース,イソマルトペンタオース)

○:イソラムネチン

○:(1,3) (1,4)-β-グルカン

○:1-デオキシノジリマイシン

○:ウルソール酸

○:エピカテキン

○:エピカテキンガレート

○:エピガロカテキン

○:エピガロカテキンガレート

○:エモジン

○:エラグ酸

○:エリタデニン

○:エルゴチオネイン

○:エレウテロサイドE

○:オクタコサノール

○:オリゴ糖

○:オリザノール

○:オレアノール酸


(▼定量化可能か確認が必要な成分)


△:赤ブドウ葉エキス

△:イムノグロブリンG抗体(IgG)

△:オタネニンジン粉末


 

 

 

********************

 このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。