【概要】

■定量可能な成分をリストにまとめています。

 

■各成分の定量化の可否は、名称の「○」「△」「×」で表しています。

 

■○は定量可能として前に進んでもらって問題ありません。


■△・☓に関しては、最終商品でどうなのか?

  あるいは自社の定量法を センターに持ち込み、

   定量可能性について検討した上で最終的ジャッジ を下すことをおすすめします。

■お悩みの方はYDC(担当:細谷)までこちら<info@yakujihou.com>よりお問い合わせ下さい 

 

********************

 このサイトは、薬事法ドットコムの「林田学」が監修しています。

薬事法に関するお悩みは「薬事法ドットコム」までお問合せ下さい。